特選蛇の目柄

jyanome

蛇の目柄は白い輪の模様が蛇の目に見えることから蛇の目柄の蛇の目傘というようになりました。
和傘そのものが魔除けの意味を持っていますが、蛇の目柄は「災いから守り、幸運をもたらす」という意味があります。


jyanome

七五三や成人式、結婚式など人生の節目で「災いがふりかからないよう、幸せに一生が過ごせますように」との願いを込めて、お嫁入り道具として、蛇の目傘が贈られました。
浮世絵にも蛇の目柄の雨傘を持つ美人画が多数あるように、昔から親しまれてきたデザインです。
辻倉の蛇の目柄は、白い輪をいれた蛇の目柄に加えて、様々な色を組み合わせた蛇の目柄を生み出しました。


400×400

持ち手の柄竹には黒竹を、傘を止める部品は木を用い、古くからある和傘の仕様を復活しました。
傘の骨に塗る漆は艶消しの黒を用いました。これまでの艶のある漆ではなく深みと落ち着きのある風合いは、傘を開いた時の粋な風情をより引き立てます。
辻倉は先人より受け継がれてきた伝統的な蛇の目柄を守りつつ、新たな息吹を吹き込みました。






商品一覧

辻倉の贈り物

辻倉の和傘は大切な方への贈り物として、また、海外の方へのお土産や贈り物としても大変お喜びいただいております。
こだわりのギフト包装で大切にお届けいたします。

辻倉のオリジナルボックスと包装紙

和傘専用のオリジナル化粧箱に黒色の包装紙でお包み致します。和傘の彩りをより引き立て、箱を開けた時の喜びを感じられるシンプルな包装にこだわりました。

和柄の傘袋プレゼント(無料)

和傘をご注文頂いた全てのお客様に、和傘専用の和柄の傘袋をプレゼント致します。
和柄にはそれぞれ縁起の良い云われがあります。例えば、青海波(せいがいは)柄は、大海原の穏やかな波の様に、いついつまでも穏やかな暮らしが続きますようにと願いが込められています。

色とりどりの傘袋

和傘 傘袋 可愛らしい和布の傘袋

※画像の柄は一部です。柄については、お選びいただけませんので予めご了承ください。

名入れ(6文字まで¥550)

京都の舞妓さん、芸妓さんには名入れをしてお届けさせていただいています。
ご希望のお客様に手書きで名入れを致します。

―より一層、お客様だけの特別な一本に。―

和傘 名入れ

和傘 名入れ

熨斗紙(ご希望に応じて無料)

ご進物の際に使用する日本の伝統的な熨斗紙。
辻倉ではご希望のお客様にご用意させて頂きます。

辻倉 ギフト包装と傘袋

ギフト包装 黒いシンプルな包装

和傘が慶びのお手伝いを
させて頂ける最高の瞬間

旅館海石榴さんで使用されている蛇の目傘