母の日ギフト

5 月第 2 日曜日は母の日。今年 2021 年は 5 月 8 日です。
家族のために尽くしてくれる「お母さん」をねぎらい、感謝の気持ちを表す「母の日」。
母を想う気持ちを込めて、お母さんに贈りたいですね。

「母の日」の由来

母の日の始まりは 1907 年アンナ・ジャービスというアメリカの女性が母の死を悼み、母親が好きだった白いカーネーションを教会に飾ったのが始まりとされています。
アンナ・ジャービスは「生きている間にお母さんに感謝の気持ちを伝える機会を設けるべきだ」と働きかけまし た。この働きかけがアメリカ全土に広まり、1914 年には当時の大統領により、5 月の第二日曜日を「母の日」と 制定し、国民の祝日となりました。 日本では明治時代末期に最初に母の日が行われた。と言われていますが、大正時代になり、キリスト教や日曜学 校で広がりはじめ、昭和になって皇后の誕生日 3 月 6 日が母の日となりました。
1973 年(昭和 12 年)お菓子メーカーの森永製菓が大々的に広めたことで全国的に広まりました。
その後 1949 年ごろからはアメリカにならって、5 月の第 2 日曜日が「母の日」として一般的になりました。
日頃の感謝を込めて母の日に、末広がりで縁起の良い和傘はいかがでしょうか。
「おかあさんへ。 いつもありがとう。 本当に感謝しています これからも元気でいてください。」

「母の日」おすすめギフト

完成間近!予約受付中
在庫切れ

和傘

乙女桜

蛇の目傘 ¥38,500

日傘・舞傘 ¥19,800

蛇の目傘 ¥74,800

古来から伝統的な三日月模様の和傘です。和傘の開閉を調節する止め具部分も木製仕様。 竹、手漉き和紙、木を主な原材料として時間をかけ仕立てた辻倉人気の商品です。

蛇の目傘 ¥74,800

New
番傘 ¥41,800

蛇の目傘 ¥47,300

日傘・舞傘 ¥26,400

¥14,300

¥14,300