【夏季休業のお知らせ】
8月15日(月)~17日(水)は勝手ながら夏季休業とさせていただきます。
期間中のご注文・お問合せは18日(木)から順次対応させていただきます。
ご了承いただけますよう、お願いいたします。

和傘

和傘・番傘は、竹を材料にし作製した骨組みに、和紙を張り防水を施した傘のことをいいます。

中国からの輸入品目として伝来しましたが、当時のものは開閉できない天蓋(てんがい)と呼ばれるものでした。
その後、時を経て、日本独自の技術により、室町時代の頃には、現在と同じ用途で使用される和傘・番傘の形となりました。
江戸時代においては、各地に普及をしはじめ、店の屋号を傘に明記することによって、宣伝を行うことなどに使用されておりました。

現在、職人の数も減りましたが、京都では舞妓さんや芸妓さんに変わらずお使いいただいております。また、旅館・料亭の、送迎時やインテリアとして使用されており、店舗には、竹と和紙でできた和傘の姿に興味を持って来られる、若いお客様が増えてきています。

雨の日にほんの少し人目を感じながら、心地よい和傘の雨音に心癒される、そんなひと時はいかがでしょうか。

商品一覧

完成間近、予約受付中
在庫切れ

和傘

京紫

蛇の目傘 ¥28,600

まもなく完成予約受付中
在庫切れ

和傘

京紅

蛇の目傘 ¥28,600

日傘・舞傘 ¥26,400

持ち手の黒竹をはじめ、金属を一切使わず国産の自然素材のみで仕立てた和日傘です。薄桃色の雲竜紙は、細長いコウゾの繊維をすき込んで、雲のような模様をあらわした和紙です。和日傘は夏の日差しをやわらげてくれます。

日傘・舞傘 ¥26,400

New
日傘・舞傘 ¥29,700

千利休が好んだといわれる梅もよう。梅の木の成長の早さや忍耐力、あるいは生命力の強さから子孫繁栄の象徴とされ、また新春を代表する吉祥文様とされています。 梅模様が全面に広がる和日傘

New
在庫切れ
日傘・舞傘 ¥29,700

京友禅和紙を使用した、可愛らしい梅小紋の和日傘です。 日差しの下では、梅小紋の模様が透けて見えます。 梅小紋もようの和日傘

日傘・舞傘 ¥27,500

縁起の良い『菊唐草』もようの和日傘です。 菊は薬草として伝来したことから「不老長寿」の意味があり、唐草は 途切れることなく蔓を伸ばすことから「長寿と繁栄」の意味があります。

日傘・舞傘 ¥26,400

雲竜紙の和日傘です。持ち手の黒竹はもちろんの事、細かい部品にいたるまで、すべてを自然のもので仕立てたました。開いた傘を固定するハジキは金属ではなく木製に、各部品をつなぐための釘は竹釘を使用しています。

在庫切れ
日傘・舞傘 ¥26,400