和傘のアフターケアについて

今年は梅雨入りが早く、和傘の出番が多くて楽しみが増えました。 そんな雨の日に使ったあとのアフターケアについて。一番大切なことは、使った和傘を乾かすことです。 お日様の当たらない日陰に、傘を開いた状態で乾かしてください。  […]

五感で楽しむ和傘

季節の流れは早いもので間もなく梅雨の時期を迎えますね。 「雨の日でも和傘を差して大丈夫ですか?]と聞かれる事があります。辻倉の蛇の目傘、番傘はもちろん雨の日にも差していただけます。 和傘は主に和紙、竹、木の材料を使ってい […]

哲学の道-花筏-

桜色に染まる京都。和傘の撮影に「哲学の道」を訪れました。日本の道100選に選ばれている「哲学の道」は銀閣寺から永観堂付近までの琵琶湖疎水分水線沿いに整備された散策路です。哲学者である西田幾太郎が好んで散策し、思索を巡らし […]